ほくろが急に出来た!皮膚がん?と思ったら・・

こんばんは!

 

今日は娘と一緒に皮膚科に行ってきました

 

2月5日位からずっと気になっていた急に出来たほくろを見てもらいました

 

約3週間、ずっと「急に盛り上がったほくろが出来た・・・皮膚癌だったらどうしよう」と悩んでいました

 

いや・・できた場所がね・・・ちょっと見せにくい所でしたので3週間も行こうか行くまいか迷ってしまいました

 

では、いつの間にか出来ていた「ほくろ」が何だったのか、ちょっと恥ずかしいですが(←なぜ恥ずかしいのかはすぐにわかります)書いてみたいと思います!

 

 

ほくろが急に出来た場所

最初はお風呂場で気づいたんです

 

「ええっ!ほくろが、こんなところに!昨日までは無かったのに?!」

 

と、とてもビックリしました

 

そう、ほくろが出来たところは・・・・

 

股間ですっ!!!

 

は、恥ずかしい・・・

 

私が住んでいる場所では女医さんがいる皮膚科が無いので行こうかどうか本当に迷いました

 

場所が場所なので恥ずかしいし、でも・・・

 

もし、皮膚がんだったらどうするのっ!

 

私、まだ死にたくない!!

 

と、気持ちを奮い立たせてこの辺では名医と言われている皮膚科へ行ってきました

 

結果、どうだったかと言うと・・・

 

ほくろではありませんでした!

 

ほくろじゃなくて血管腫

股に出来た「ほくろ」と思っていた盛り上がったもの・・

 

それは・・・

 

老人性血管腫(ろうじんせいけっかんしゅ)

 

でした

 

先生に「これは、ほくろじゃなくて血管腫ですね。原因は老化です」と言われて、ホッとしたと同時に

 

老化

 

という言葉が脳内をグルグルめぐりました

 

そうね、老化ね、今年40歳だもんね、老化もするわよね(涙)

 

次に老人性血管腫の原因を調べてみました

 

老人性血管腫とは?

老人性血管腫は顔、胸元、背中、腕などに多く見られますが、からだ中どこにでも出来るもので、老人性と名前がついていますが30歳ころから出来ます

 

老人性とついていますが、実際は思春期頃の子供にも出来ることがあるそうです

 

赤いほくろのようなものですが、ほくろとは違い、皮膚の中の毛細血管が広がり、増殖して出来たものです

 

大きさは1~4ミリ位で、平たんか、やや盛り上がっています

 

私が気づいたときは結構大きくなっていて、変な話、むしり取れるんじゃないかと思うくらい盛り上がっていました

 

大きさ的には3ミリ位で2ミリ位盛り上がっていたと思います。このほかにもう一つ、小さな血管腫がありました

 

こちらは他にも出来ていないか集中して探してやっとわかるくらいの小さな血管腫でした

 

色は赤と言うより黒に近い色をしていたので余計に皮膚癌じゃないかとひやひやしました

 

「急に大きくなったんですっ!」

 

と私が先生に伝えると

 

「急に大きくなるとは思えない。たぶん、小さいのがずっと前からあったと思うよ」

 

と言われました

 

小さい時には気づかずに過ごしていて、ちょっと盛り上がってきたから気づいたんじゃないかなと言うのが先生の話でした

 

ちなみに、拡大鏡みたいなので患部をみて癌なのか血管腫なのかを見分けられるものなんですね~

 

驚きっぱなしでした

 

ちょっと切ったりして検査とかするのかと思っていました

 

老人性血管腫の原因

原因ははっきりとわかっていないようです

 

顔や首、手や腕など日光に当たる部分は紫外線の影響、歳と共に増えていくことから老化が原因とも言われています

 

また、お腹や背中など日光に当たらない部分にも出来ることから遺伝子の要因も考えられているようです

 

老人性血管腫の治療法

治療法はいくつかあるようですが、私が行った皮膚科では

 

・凍結療法

液体窒素を用いた治療法で、液体窒素で血管腫を凍結させて取り除く治療法です。およそ2~3週間で剥がれ落ちるそうです

デメリットは色素沈着がおこることが多く、後が残りやすいことです

 

・手術

と言われました

 

上記のほかに

 

・炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーは水に吸収させる性質があり、水分を含んだ皮膚に効果を発揮するそうです

(治療中の痛みもほとんどなく、後が残らないのがメリットだそうですよ!)

があるようです

 

先生が「液体窒素で焼くか、手術」と言っていたので、単純に切開する手術なのか炭酸ガスレーザーなのかはわかりませんでした。炭酸ガスレーザーという言葉も家に帰ってきてネットで調べて初めて知った治療法でした

 

ちなみに、私が行ったのは「凍結療法」です

 

私も皮膚がんじゃ無かったら手術なんてしなくてもいいやと思い凍結療法を承諾しました

 

んが、しかし、痛いです!

 

子供の頃、足のイボの治療で凍結療法をしたことがあったので痛いのはわかっていたのですが、場所が場所だけに痛かったです

 

治療してすぐは「私、自転車こげるかな?」と思うくらい痛かったのですが、人間てすごいですね、自転車に乗れました(笑)

 

今でも少し痛みはありますがそんなに気にはなりません

これで2~3週間後に血管腫が取れたらもう病院へは行く必要はなく「とれなかったら来てね」と言われ、お風呂も入っても良く「逆に清潔にしていた方がいいのでお風呂には入ってくださいね」とも言われました

 

 

終わりに

もし、急にほくろが出来ていて「もしや皮膚がん?」と思ったら、たとえ股間でも恥ずかしがらずに病院へ行きましょう!!

 

今回、私は幸いにも老人性血管腫という診断でしたが、もし、皮膚がんだったら一刻を争います

 

皮膚がんも「癌」です!

 

早期発見、早期治療が鉄則です!!

 

股にほくろ状のものが出来た女性たち(これを読んでくれているあなた!)

 

私も病院へいきました、あなたも行けます!

 

病院へ行きましょう!!

 

 

関連記事

膵臓癌の症状はわかりにくい?私の母の場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です