牛乳パックで簡単工作!赤ちゃんから高齢者まで楽しめるグラグラタワー

私の娘はたくさん牛乳を飲みます

 

1人で二日にパックは開けます!なので、1週間で4本・・・

 

常にキッチンには乾かし中牛乳パックが4~5本並んでいます

 

何かつかえないかな~と調べたところ、面倒くさがりの私でも作れそうなものがありました

 

では、紹介します!!

 

 

用意するもの

用意するものもたった3つ!!

 

・ハサミ

・牛乳パック

・輪ゴム(牛乳パック6本に対し4本くらいあった方がいいです)

 

牛乳パックではなくても後ろにかすかに写っているリンゴジュースのパックやお茶のパックでも大丈夫です

 

私は食器用洗剤で良く洗って1週間位上の口を開けて乾かしてから作りました

 

もし、カビが生えてしまっても牛乳パックなので資源の日に捨ててしまえばOKです♪

 

 

作りかた

それはもう、簡単です!!

 

面倒くさがりな私が作ってもいいかなと思えるものですから!

 

① 底を切り離します

 

えいっ!

 

と思いきってハサミを切り入れてぐるっと一周切りましょう

 

指を挟まないように注意してくださいね!

 

②牛乳パックを平らにします

この時、牛乳パックの重なっている固い部分を真ん中にすると切りやすいですよ

 

③ 底をもう一度切り、整える

きっちり、まっすぐじゃなくて大丈夫!

 

目分量で「大体、まっすぐかな」っていう感じで切りましょう

 

④ 大体、1cmになるように切る

 

そりゃ、もう、ひたすらに切りましょう!!!

 

この時の注意点は

 

「1cmなのね!じゃあ、線引きで1cmに測るわ!!」

 

と測らないでくださいね

 

この「大体1cm、大体、まっすぐ」と言うのが肝心なのです!!

 

このように、太さが違ったり、ちょっと斜めに切れている方が楽しめます

 

なにせ「グラグラタワー」なので

 

ちなみに、牛乳パックの上の部分は使いません

 

使ってもいいのですが、ちょっと折り目が多いので私は使いませんでした

 

 

 

皆さん、全部切れましたか??

 

私は牛乳パック6本で66本作れました

 

遊び方

遊び方は・・・

 

ただひたすらに積み上げるっ!!!

 

 

横から見るとこんな感じで互い違いに乗せていきます

 

 

上から見るとこんな感じです

 

こんなので、子供は楽しめるの?

 

と思う方もいるかもしれませんが・・・

 

案外、高く積みあがらないんです

 

私の最高記録は「26段」

 

大体、20段くらいになってくると・・・

 

モザイクがひどくてすいません・・・洗濯ものがありまして・・・

 

このように、曲がってきます

 

大体1cm、大体まっすぐに切ることによってバランスを取ることが難しい切り口になるわけです

 

この時、20段

 

21段目を乗せたら倒れました~

 

もし「私はゆみ(私)よりやる気があるわ!」と言う方は100円ショップなどでカラフルな折り紙を買ってきて貼ってもいいですよ!

 

と言うか、張った方が断然、可愛いです♪

 

でも、私は面倒なのでこのまま遊んでます♪

 

収納場所も取りません!

こうやって平らにして輪ゴムで止めてしまえばコンパクトサイズになります

 

本棚の片隅やおもちゃ箱の片隅にさっとしまえます

 

片付けの時も「どっちがたくさん畳めるか競争!」っていうと娘も競って片付けてくれますよ!

 

まとめ

どうでしたか?

 

切るだけなので、とっても簡単♪

 

実は、これ、高齢者施設でも使われているレクリエーションでもあるんです

 

積み上げるだけなのでお年寄りの方も早さを競ったり、高さを競ったりと楽しんでいます

 

単純なので認知症の方もやってくださるんですよ!!

 

子供はもちろん、ものを掴めるようになった赤ちゃんや幼稚園児、小学校1~2年生位まで幅広く遊べます!!

 

是非、作ってみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です