早生まれの運動神経は?年中の運動能力テスト結果

早いもので、私の娘も5歳になりました!!

 

年中の娘のクラスは比較的早生まれが多く、逆に10月11月生まれがいないというクラスでした

 

2月生まれは4人

 

遅生まれの子と比較するとやっぱり幼さが見えます

 

でも、そこがまた可愛いんですけどね♪

 

昨日、幼稚園から帰ってくると幼稚園バックの中に「運動能力テスト 個人表」と言うのが入っていました

 

早生まれさんがみんな娘と同じとは限りませんが、娘がどんな結果だったのか、今までの運動会やマラソン大会の結果などもあわせて書き記してみたいと思います

 

個人能力テストとは?

一般的に言う、体力テストです!

 

幼稚園なので

 

・25m走(走力)

・立ち幅跳び(瞬発力)

・長座体前屈(柔軟性)

・テニスボール投げ(遠投力)

 

の4種類で、年に1回テストしています

 

ただ、年少の時は結果の紙をもらっていないので、年中、年長のみの実施かもしれません

 

 

早生まれの娘の結果

娘の記録、クラス平均、学年平均の順番で書いていきたいと思います

 

平成29年10月に実施

 

身長:101.5cm

体重:15.2キロ

 

1、25m走

娘:6.9秒

クラス:6.7秒

学年:6.8秒

 

走力はクラス平均、学年平均ともに少し遅いですね・・・

でも、運動会では4位(8人中)では真ん中辺だったし、2月中旬に行われたマラソン大会では8位(20人中)でした

なので、子供がどれだけ本気を出せたかでタイムは変わってくるかなと思います

 

2、立ち幅跳び

娘:77cm

クラス:82.6cm

学年:90.1cm

 

これは・・・娘、飛べなすぎですね

やっぱり、歩かないから脚力無いのかな~

身長差(娘、前から2番目)などでも飛べる距離は違うと思うけれど、ちょっと差がありすぎです

 

3、長座体前屈

娘:13.0cm

クラス:10.6cm

学年:9.3cm

 

柔軟性はバレエと新体操を習っているおかげか、クラス、学年平均よりは上回っています

 

4、テニスボール投げ

娘:5.2m

クラス:4.2m

学年:6.2m

 

テニスボール投げはクラス平均よりは上、学年平均より下ですね

 

これも新体操のおかげかな?

 

新体操のボールを投げてキャッチとかしているので肩は強いのかも?!

 

まとめ

学年平均より上になったのは長座体前屈のみ

 

後は学年平均よりは下回っています

 

29年の10月に行ったと言うので娘はまだ4歳と8か月のときですね

 

もちろん、もともと、生まれ持った運動能力でも差が出てくるとは思いますが、早生まれの娘はこのような結果でした

 

娘と同じ2月生まれの女の子は娘よりも走るのが早く、マラソン大会では3位入賞していました(娘と同じグループ、20人中)

 

数字だけを見てしまうと「ほとんど学年平均より下~?!」と思ってしまうけれど、早生まれなので私は気にしません!

 

遅生まれでほとんどが学年平均より下だったらもっとショックだっただろうなと思います

 

その点、運動能力に関しては「早生まれ」だから気にしませ~ん!!

 

逆に、小学校に入ってからの学習能力の方が気になります・・・

 

私と、夫の子だからな~

 

もともとの頭の作りが弱いかもしれません(涙)

 

では、少しでも早生まれの子供をもつお母さんの安心材料になるように何かあったらこれからもブログに書いていきますね!

 

関連記事

早生まれ、幼稚園は2年保育か3年保育かで悩む

早生まれ2歳児検診では言葉の発達でも引っ掛かりました

早生まれは損?4歳年中の娘を見て感じたこと

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です