おしゃれにキャンプしませんか!おしゃれキャンプグランピングとは?

キャンプは好きですか?

 

私はキャンプが嫌いです!

 

はっきり言って、嫌いです!!!

 

子供の頃から嫌いでした

 

でも、父や母が良かれと思って決めてくれた旅行を拒否するわけにもいかず、ついて行ってました・・・

 

バンガローやコテージなども苦手です

 

だって、虫、いるでしょう?

 

よくわからない虫、いるし・・・とだんだんテンションが下がってきました

 

こんな奥さん、嫁さん、子供さん、彼女さんいると思います!!

 

でも、おしゃれなキャンプが出来る「グランピング」ならあり!かもしれないと思っています

 

本格的なキャンプをする方から見たら邪道かもしれませんが、キャンプは嫌だけど、子供に自然を感じさせるという体験はさせてあげたいと思っている人にはおすすめです!!

 

グランピングとは?

「グランピング」とは

 

グラマラス(魅惑的な)とキャンピングを掛け合わせた造語で

 

テントを張ったり食事の準備が面倒だという旅行者のために作られた「良いところ取りの自然体験」に与えられた名称だそうです

 

既に、テントは張られていて、テントの中にはベッドやソファが置いてあったり、外にはウッドデッキがありダイニングテーブルが置いてある施設などもあり、手ぶらで行って自然を満喫しつつBBQも楽しめちゃうよ!と言う施設です

 

私のようにテント張ったことない、BBQも準備が面倒でやりたくない私のような人にはピッタリの施設ということですね♪

 

 

出典:GRAX

 

イメージ的には上の写真のような感じです

 



キャンプとの違いは?

 

私が思う、グランピングとキャンプの最大の違いと言えば

 

グランピングの圧倒的なおしゃれ感!!

 

だと思います。

 

キャンプってなかなか女性だけで行くことは無いと思いますが、グランピングなら「女子会」もありだと思います

 

出典:GRAX

 

こんなおしゃれなテントで女子会って素敵じゃないですか?

 

インスタ映えも間違いなし!ですよね♪

 

後は宿泊にかかる値段の違いがあります

 

去年あたりから私もグランピングがしたくて暇があればネットで調べているのですが、手ぶらでBBQもできるので宿泊費はキャンプよりも高いです

 

ちょっとした高級ホテルに泊まれちゃいそうな宿泊費のところもあります

 

でも、キャンプだって場所代、駐車場代、炭代、食料代等、すべてを計算すると結構な金額になるのではないでしょうか?

 

その他にも、グランピングのそばに人工で川を作っている所もあったり、プール付きのグランピングもあります

 

キャンプ場ではあまり見ない風景ですよね

 

でも、よく夏の大雨の影響で川が氾濫してキャンプをしていた人が取り残されるというニュースも見るので、ある意味、人工の川も安全性を考えるといいのかなと子供がいる私は思っています

 

まとめ

私が「グランピング」知ったのは昨年(2017年)娘が好きなユーチューバーの姫ちゃん(プリンセス姫スイートTV)が高級グランピングに宿泊しているのをみたからです

 

ちなみに、こちらです

 

さすがにこんな高級グランピング施設には泊まれませんが、今年はどこかに行きたいな~と思っています

 

こんな素敵なグランピングならキャンプが嫌いな奥さんや子供、彼女さんもちょっと気持ちがキャンプ「グランピング」に傾いてくれるかもしれません!!

 

虫が嫌いな人もあえて夏休みを外してGW(ゴールデンウィーク)辺りや秋の紅葉シーズンなどを狙ってみるのもおすすめです

 

本格的なキャンプが好きなのに、家族がキャンプに興味がないという状況のお父さんも旅行の選択肢のひとつにしてみてくださいね♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です