千葉県銚子市の花火大会に行こう!銚子みなとまつり2018

夏!

 

夏は暑いですね!!

 

でも、夏は海水浴、プール、夏祭り、花火大会とたくさんのイベントがあってウキウキしちゃいますね♪

 

今回は千葉県銚子市の「銚子みなとまつり」紹介します!

 

 

銚子みなとまつりとは?

毎年8月の第一土曜日と日曜日、2日間にわたり行われる銚子の夏祭りです

(2017年は第一土曜日に花火大会、みこしパレードは翌週の第二日曜日に行われました)

 

第一土曜日には花火大会が行われ、約6000発の花火が打ち上げられ

 

花火は尺玉やスターマイン、メッセージ花火などが打ち上げられます

 

時間は開始時間が午後7時30分~8時45分までです

 

駅前通りでも結構打ち上げ地点に近い場所で見られるので、迫力ある花火が見られますよ♪

 

スマホで撮ったのでうまく写っていませんが、メイン通りからちょっと横道にそれて撮った写真です(2017年)

 

メイン通りのちょうど真ん中辺で撮りました

 

 

交通手段は?何時に着けばいい?

やっぱり電車で来るのがおすすめです

 

花火大会会場に近い所に花火大会専用無料駐車場が臨時で出来ていたり、有料駐車場が設けられていますが、早めに行かないと満車になってしまいます

 

1時間前でも遅いかなという感じです

 

た~だ~、電車の本数が少ない!

 

東京までの特急は19時台でなくなっちゃうし、各停で千葉駅まで行くのに1時間半はかかりますからね~

 

もし、東京近辺から見に来るのであれば、海水浴ついでにホテルに1泊するのもおすすめです

 

駅近くのホテルなどは結構早く満室になってしまうので夏の家族旅行を計画されている方はホテルの予約は早めにしてくださいね

 

海の近くのホテルは温泉がひいてあったりするのでそちらもおすすめです

 

駅前のメイン通りはレジャーシートを引いてみることが出来ます

 

こちらの場所取りも1時間前くらいからがおすすめ

 

できれば、道路の真ん中辺を狙ってください!

 

端っこ、特に駅に背を向けて右側の端になってしまうと、建物に遮られて花火が見えない可能性があります

 

気を付けてくださいね!!

 

花火大会が始まる前の屋台は激混み!

昨年は8時過ぎに会場に着いたのですが、その時は結構すんなり屋台で買い物が出来ました

 

でも2年前にはりきって花火大会開始30分前に行ったら屋台、激混み

 

待ち時間30分とかのお店もありました

 

みんな屋台で食べ物買ってシートに座って花火を見ようとするので激混みになるようです

 

それに懲りて昨年は8時過ぎに会場についてシートで席を取らずに屋台で買い物ながら横道にそれて食べながら花火をみてました

 

ちなみに屋台は

子供が大好きお面屋さん

 

子供が大好きヨーヨー釣り

 

などがあり、食べ物は定番のお好み焼き、たこ焼き、イカ焼きがあり、なぜかわらび餅が売っていたり銚子だからなのかちょっと変わった物もうっています

 

今年の銚子みなとまつりの情報が入ったらさらに詳しくかきますね!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です