本銚子駅24時間テレビでヒロミさんがリフォームしたのは実際綺麗なの?

24時間テレビでヒロミさんがリフォームしてくれた千葉県銚子市の銚子電鉄の駅の一つ

 

「本銚子駅」

 

テレビで見ていましたがあんまり可愛くない・・・

 

「ちょっと!私の心のオアシス銚子に変なもの(←かなり失礼)作らないで!!」と若干の

 

怒りを覚えつつ、本銚子駅に行って来ました

 

 

 

 

 

実際、見たらどうだった?

 

<外観>

 

外観のレンガ調の壁は画像で見るより落ち着いた色合いでした

 

屋根のトタンっぽいのは仕方ないかな、もともとが古い建物ですからねぇ

 

 

 

<入り口>

 

こちらは入り口で、丸みのあるランプが何ともレトロで可愛らしい雰囲気を出していました

 

大正ロマン、感じる!

 

そして、これが私のお気に入り↓

この時計、ほし~い!!ん?時計と思ったら温度計?

 

この温度計、とても可愛いかったです!

 

このセンス、好きだわ♪

 

 

<駅舎内>

 

時刻表を照らすランプや・・・

 

天井のシャンデリアがとっても素敵♪

 

時計もレトロ感たっぷりで、細かいところにヒロミさんのこだわりが見えました

 

シャンデリアが素敵すぎたのでアップで1枚

 

天井との接地面に使われている赤い葉のデザインのものも、

赤みが落ち着いた色で全然けばけばしくなく、

逆に船木小の子供たちが作ったステンドグラスとの調和を見事に行っていました

 

たぶん、このシャンデリアがの赤が無いと子友たちのステンドグラスが

浮いて見えてしまうと思います

 

 

 

 

 

行ってみた感想

 

テレビで見るよりも、実際に見た方が大正ロマンというコンセプトが

しっくり当てはまって見えます
私的にはテレビで見ている時は「大正ロマン?なんかチグハグに見えるけどな」

と思っていたのですが、実際に行ってみると色合いも落ち着いているし、

ランプや温度計、時計、シャンデリアなど一つ一つにセンスを感じました

 

私たちの他にもこの時(9月の終わり)には、私達の他にも4組ほどみに来ていましたよ!

 

 

 

 

 

 

 

本銚子への行き方と待ち時間の有効利用について

 

もちろん銚電に乗っていくのがおススメ

 

車でも行けるのですが、駐車場がないので路上駐車することになります

 

銚電で行くにしても昼間は1時間に1本しか運航が無いので、

一度降りてしまうと1時間待ち・・・

 

ただし、朝9時台までと16時台からなら1時間に2本運行しています

 

お昼に行かれる方で時間があり、足腰に自信のある方は

 

観音駅まで散歩がてら歩いてみるのもなかなかいいですよ♪

 

(ナビタイムで徒歩何分か調べたら約15分でした。

1.3キロ、消費カロリーは62.0キロカロリーです!)

 

犬吠へ向かう方には逆方向で1駅戻ることになりますが、

 

観音駅周辺にはランチが食べられるお店が何軒かあるので午前中に本銚子を見て、

 

観音駅に戻ってランチを食べて犬吠駅を目指すのはいかがでしょうか?

 

飯沼観音もあるのでちょっとした観光もできます

 

 

プラモデルが好きな方には飯沼観音のすぐそばにある「ミソラ電気模型店」もおすすめです!

 

レアもののプラモデルがあるかは私はわからないのですが、

 

結構種類がたくさんあるので主人は銚子に行く度にミソラに寄っています

 

今は亡き地井武男さんの馴染みの果物屋さんも観音駅の近くにあります

 

観音駅はもともと銀座通りというのがあり、かなり栄えていたのでちい散歩みたいに散歩する

 

のも楽しいです

 

これ以上書くと本銚子の事を書いているのに観音駅の話になってしまうのでこの辺にしておき

ます(笑)

 

ぜひ、新しくなった本銚子にきてくださいね!!

 

と自分の物かのように書いてみる(笑)


駅舎を通り越していくとレトロすぎる駅の看板がありますよ~

 

銚子の関連記事
受験や試験のお守りにおすすめ銚子電鉄の合格祈願切符ってどんなの?
銚子のお土産と言えばぬれせん、おすすめのお煎餅屋さん教えます!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です