財布で金運アップを目指すなら長財布?長財布と二つ折り財布を使ってわかった事

新年度や春(春財布)になると財布を買い替えたくなる人も多いのではないでしょうか?

そうなると少しでも金運が良くなるような財布を買いたい!と思いますよね?

私は財布を見るのが大好きで大体3年に1回は財布を買い替えています

金運upには長財布がいい

とか

黄色や金色の財布がいい

とか

赤い財布は金運を下げる

とかいろいろな事が言われています

実際、私が長財布と二つ折り財布を使ってみて金運はどうだったか検証してみたいとおもいます!!

 

長財布を使ってみた感想

私は検索魔で何かを買うとなるととりあえずネットで検索しています

 

財布を買うにあたって「長財布がいい」「金持ちは長財布を使っている」と知ってここ10数年は長財布を使っていました

 

高級ブランドとまではいかないですがこれまでに

 

・ジャンポールゴルチェ(黒)

・レベッカテイラー(スモーキーピンク)

・ディズニープリンセス柄(白)

 

などなど、使用してきました

 

使ってみた感想は・・・

 

 

・ジャンポールゴルチェの財布

ジャンポールゴルチェの財布はすぐに買い替えてしまいました

結構、ごつい柄の財布で買ってしばらくは気に入っていたのですが何となく買い替えたくなって1年位で買い替えてしまいました

金運的には特に可もなく不可もなくと言ったところです

 

レベッカテイラーの財布

この財布は3年ほど使いました

娘の出産前に「家族が増えるから」と言う理由でピンクの財布を探して買ったものです

ピンクの財布は人間関係や女性の運気を上げる、家族を支えて行くと言った意味があるそうで「家族が増えるから家庭を支えられる存在にならねば!」とデパートの財布売り場を3時間ほどウロウロして購入しました

金運的にはあまりいい結果とはなりませんでした

主人の転職がうまく行かず本当に「家族を支える」生活をすることになってしまいました・・・

 

・ディズニープリンセス柄

これは去年まで使っていた財布です

白い財布は浄化作用があると言われ、今までの金運を断ち切りたい時などにおすすめの色だそうです

この財布を買ったときは本当にお金が無くて(主人の転職がうまく行かず、税金などで貯金もどんどん無くなって行った時期でした)5000円のこの財布を買うのも勇気がいったのを覚えています

 

でも、何となく気に入って買おうかどうか4~5回(←しつこい?)見に行って、たまたま父親から「商品券使わないからあげる」と3000円分の商品券をもらったこともあり、思い切って購入

すべてこの財布のおかげとは言いませんが、主人の仕事も何とか決まり、映画のチケットなど少額の懸賞に年2~3回当たるようになりました

ちなみに、ディズニープリンセス柄と言っても型押しのシルエットなのでぱっと見ディズニープリンセス柄とはわからない柄でした

 

 

二つ折り財布を使ってみた感想

感想と言っても二つ折り財布を普段使いしていたのは1種類だけで、あとは小さなバック用に持っていただけなのですが・・・

 

でも、この二つ折り財布で一度だけミラクルが起きたのです!!

 

・スティッチ柄(ベージュ)

これは結婚した時にディズニーシーで購入したもので、スティッチがミシンで刺しゅうされたものです

金運的には・・・小さいバック用に使っていて基本、旅行や遊びに行く時に使っていたので結構散財しました(笑)

 

・ノーブランド?(ワインレッドに近い赤茶色)

これはワゴンセールでたまたま見つけた財布で5000円位のものだったと思います

普段から財布を見るのも趣味なのでいつも道理、ワゴンセールの財布を見ていて(でも安い財布は買う気なしの時代)小銭入れの使いやすさ、お札を入れる側の向きなどドンピシャで好みだったので迷わず購入

このお財布を使い始めてその当時趣味で細々と買っていたロト6(毎週1口しか買わないと決めていた)で同じ数字を1年半ほど買い続けたある日・・・

 

なんと・・・・!

 

まさかのっ!!!!

 

3等が当たったの~!!!!

 

その時は当たった人が多かったらしく34万位の大当たりでした

 

もう、びっくりして銀行でお金に変えるまでしっかりとバックを握りしめていたのを覚えています(笑)

 

結局、どっちがいいの?

結局、長財布と二つ折り財布のどっちがいいのかと言うと

 

私が使ってみて思ったのは・・・

 

どっちでもいい!重要なのは相性!

 

もちろん、風水にこだわって探して結果、その色や形の財布が気に入ればそれでOKですが、ちょっとでも気に入らないところや「なんかしっくりこない」なという感情で購入するとあまり良いことがないです

 

私にとって「しっくりこない財布」だったのはレベッカテイラーのピンクの財布でした。この財布は最後まで「ピンク」にこだわって探して「う~ん、これがいいかな~」という感情で買ったのを思えています

で、結果貯金がなくなる始末・・・

私が大好きな作家さんも「ウキウキするから一目惚れした赤い財布を使ってます」と本に書いていました

なので、長財布でも二つ折り財布でもどっちでもいい

その時の自分の気持ちにしっくりくる財布を選ぶことをお勧めします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です