藤子不二雄ミュージアムのチケット購入からバス乗り場in2018

この度、念願の・・・

 

「藤子F不二雄ミュージアム」

 

に行ってきました!!

 

ずっと「ドラえもんミュージアム」だと思っていたのが恥ずかしい・・・

 

娘はあまり普段のドラえもんは見ないので興味持つかな?どうかな?と思っていたのですが、映画は見ているので何とかテンションを保ちつつ、見ることが出来ました

 

では、チケットの購入からバス乗り場までの流れを書いていきたいと思います♪

 

 

藤子不二雄ミュージアムのチケット発売はローソンのみ

藤子不二雄ミュージアムのチケット販売は

 

ローソンのみです!!

 

パソコンのローチケで予約してローソンのLoppiで受け取るか

ローチケHPはこちら→ローチケ「藤子不二雄ミュージアム」

 

 

直接、ローソンに行ってLoppiで購入することもできます

Loppiの手順はこちら→Loppi

 

ローチケのHPでは一般発売前の抽選期間の応募もできます

 

私は実際に行く10日前にLoppiで直接買いましたが、希望の10時入館のチケットは買えましたよ♪

 

案外、あっさりとチケット購入できたので、日曜日だけど、もしや空いている?!と思ったら結構混んでいました(笑)

 

私のように「朝一で行かなくては!!」と言う人は少ないのかな?

 

それか時期的に(2月)に空いていたのかもしれません。

春休み、夏休み、冬休みに行かれる方は念のため早めにチケットを購入しておいた方がいいかもしれませんね

 

しつこいようですが、チケットはローソンのみです!!

 

藤子不二雄ミュージアムではチケットは売っていません!!

 

私が行ったときはお昼過ぎに高校生くらいの男の子がタクシーで来ていて、外で案内していた職員に近くのローソンを教えてもらっていましたよ~

 

職員の方も「本日分のチケットがまだ買えるのか、私どももわからないのですが・・・」と申し訳なさそうに男の子に話していました

 

なので、必ずチケットはLoppiで購入してから行きましょう!!

 

 

ドラえもんバス乗り場はここ!

私たちは登戸駅前の駐車場に車を停めてドラえもんバスで行きました

登戸駅の「生田緑地口」から出ています

料金は

大人210円(ICカード206円)

子供110円(ICカード103円)

です

幼稚園児までは無料でした

 

 

交番の前にバス停があります

この交番の前のどこかにコロ助の銅像があるみたいですよ!

私は未確認なのですが、バスの運転手さんが教えてくれました!!

誰かの足跡もあり♪

 

来ました~!!!

私たちが乗ったのは9:34分のバスで「コロ助号」でした~!!

ミュージアムまでのバスは平日は1時間に4本、休日は5~6本出ているのでいつ行ってもあまり待たされる感じは無いですね

「コロ助なり~」

という声が聞こえてきそうです♪

ちなみに、バスは4種類

・ドラえもん号

・コロ助号

・パーマン号

・エスパー魔美号

があるそうです

私が「パーマンがいい!!パーマン!!」と運転手さんの近くで娘と話していたら運転手さんが「今日はパーマン号は運休なんです」と教えてくれました

 

パーマン号が運休で残念・・・

 

運休することもあるようなので皆さんは乗りたいバスに乗れることを祈ってます♪

 

娘はドラえもん号が良かったみたいでコロ助号でがっかりしていましたが、帰りのバスが「ドラえもん号」で喜んでました

 

キティちゃんとコラボ(笑)

もう一つは川崎市バスのキャラクターみたいです

川崎市バスのキャラクターノルフィン

コロ助号は椅子のシートもコロ助のシルエットだったり、つり革にもコロ助がいたり、「おりますよ~」のチャイム?もコロ助柄でした

 

娘がこのボタンを押したくて「押せなかった~!!」とがっかりしていたら運転手さんが「押す?一回消すね」とボタンのランプを消してくれました

 

嬉々として推す娘・・・幸せそうでした

 

今回のバスの運転手さんは本当に親切でラッキーでした!!

 

全員、このような事をしてくれるとは限りませんが、こんな心配りのしてくれる人に会うとこっちも心がほっこりしますね♪

 

行きのバスは運転手さんが

「車屋さんの前あたりにのび太の像があるよ~」とか

「今度はおばけのQ太郎に出てくる女の子のキャラクターの像があるよ」

「橋のどこかにドラえもんが隠れてるよ」

など説明してくれて、とても楽しく藤子不二雄ミュージアムまでの道を過ごすことが出来ました

運転手さん、ありがとう♪

 

登戸駅からミュージアムまでは15分~20分位かなあっという間に到着です

 

関連記事

藤子不二雄ミュージアムでは最初にミュージアムカフェに行こう!はらっぱもね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です